アンチエイジング

ニセモノに注意!

美白効果や美肌効果、さらにカラダの疲れやバストアップ、ダイエット、そしてアンチエイジングにまで幅広い効果が期待できるのがプラセンタです。
女性のための美容化粧品やサプリメントhttp://www.centacaremelbourne.org/dhc.htmlなどに多く配合されるようになったプラセンタは、哺乳動物の胎盤から抽出されたものです。
馬、羊や豚などが主に原材料となる動物ですが、医薬品とし使用されているものには、人間の胎盤から抽出したものが使用されています。

美容成分としては他にもさまざまな種類がありますが、特にこのプラセンタの美容効果は優れていて、口コミなどでも肌が若返った、疲れにくいカラダになった、といった嬉しい声がたくさん寄せられているのです。
それもそのはず、プラセンタははるか昔の中国などでも不老長寿の薬として使用されていたり、クレオパトラや楊貴妃などは若返りの薬として愛用していたというのです。
最近ではプラセンタが使用されたコスメやサプリメントが一般人でも手軽に購入できるようになったのですが、ニセモノもあるので注意が必要です。

本来であれば、哺乳動物の胎盤から抽出されているものですが、中には植物や魚から抽出されたものをプラセンタと表記していることもあるのです。
これらは植物性、または海洋性プラセンタなどと表記されているのですが、植物にも魚にも実際には胎盤はありませんので、プラセンタと表記すること自体、正しくないことなのです。
動物性と植物性・海洋性のちがいはこちらhttp://www.frontlinesgame.com/pss6.htmlにも詳しくかいてあります。
しかしプラセンタと表記されているので、一見同じものと思ってしまうのですが、動物のプラセンタとは含まれている成分や効果が全く違うのです。

植物性の場合には、植物の胎座の抽出エキスが使用されていて、海洋性には、魚の卵巣膜が使用されています。
どちらも美肌効果やアンチエイジング効果の要となる成分である成長因子が含まれていないのです。
アミノ酸などは含まれているものの、成長因子が含まれていないために、動物性のような美容、健康効果は期待できないのです。
理想的なプラセンタの選び方についても参考にご覧ください。


このページの先頭へ